ぱぱんだ日記

マンガ感想とライブ情報と雑記帳

カンくん、ジンギスカンのジンくんカフェに行く

f:id:papanda3:20180816032256j:image

カンくん「🍓はーい、こんにちは!みんなのかわいい、カンくんでーす!」

f:id:papanda3:20180816032434j:image

「🍓今日は雨の中、カンくんカフェに行ってきたわ!

すすきのの、ノルベサよ!観覧車のあるビルよ!『まんだらけ』も入ってるわ!」

「🍓なぜか看板に、『ジンくんカフェ』って書いてあったけど!気にしないわ!」

f:id:papanda3:20180816034004j:image

「🍓入り口の窓から、見えるあたしたち!」
f:id:papanda3:20180816033953j:image

「🍓居並ぶグッズたち!みんな買うのよ!あたしのグッズ!」
f:id:papanda3:20180816033950j:image
f:id:papanda3:20180816034008j:image

「🍓等身大のぬいぐるみもあるの!大事につれて帰ってね!あたしたちの分身!」
f:id:papanda3:20180816034001j:image

「🍓Tシャツを着たら、この道からは戻れないわよ!」
f:id:papanda3:20180816033957j:image

「🍓たくさん種類があるから、グッズだけでも、見てってね!」
f:id:papanda3:20180816034012j:image

「🍓さあ、入るわよ」

f:id:papanda3:20180816034649j:image

「🍓かわいい〜!あたし、かわいい〜!もみじちゃん、物騒〜!」
f:id:papanda3:20180816034646j:image

「🍓ジンちゃんたちも頑張ってるわ。たぶん、ギスが一番働くわ。むしろ、ギスだけが働くかもしれないわね…。」
f:id:papanda3:20180816034653j:image

「🍓あっ、きた!」
f:id:papanda3:20180816034715j:image

「🍓ジンちゃんが出る時間に合わせてお店に来たから、すぐ会えちゃった!」
f:id:papanda3:20180816034711j:image

「🍓いつ見ても巨大化したやつはでかいわ〜」
f:id:papanda3:20180816034704j:image

「🍓でも、天を向いたポニーテールのカンくん巨大化にはかなわないわね!」
f:id:papanda3:20180816062637j:image

「🍓戦闘力の話よ」


f:id:papanda3:20180816034656j:image

「🍓ジンちゃん奥に行ったから、お席に着くわ」

「🍓このパネル、いいわね!あたしのファン、専用の席だわ〜!」
f:id:papanda3:20180816034700j:image

「🍓ジンちゃんたちも所々にいるのよ。見つけてねん!」
f:id:papanda3:20180816034642j:image

「🍓等身大のあたしは、看板娘としていつも頑張ってるわん。」

「🍓ふわふわの巻き毛!ずっしりとした重み!」

「🍓このぬいぐるみを抱いて寝たら、幸せ感高まって、もう手放せないわよ!そのまま買って、帰るのよん!」

f:id:papanda3:20180816035724j:image

「🍓ジンくんカフェ?そうだったかしら?」
f:id:papanda3:20180816035731j:image

「🍓はし先生の落書き!ホワイトボードだから、カフェが終わったら、消されちゃうわよ!見に来てねん!」
f:id:papanda3:20180816035720j:image

「🍓変なのが…いて…」
f:id:papanda3:20180816035728j:image
f:id:papanda3:20180816035717j:image

「🍓ジンちゃんとギスはいるけど…」
f:id:papanda3:20180816035713j:image

「🍓やっぱりグレウサちゃんはいないかも…忘れられてるわ…」
f:id:papanda3:20180816035709j:image

「🍓あたしはくつろぎ担当だから、仕事はギスにまかせるわん!」

 

「🍓さて、レジでメニューを注文したわ。いちごミルクのメニュー名が、『イチゴミルクヨン』って表示にちゃんとなってるのが、できる店感があるわね…

抜かりないわ…」

f:id:papanda3:20180816063716j:image

「🍓さすが初音ミクの会社がやってるカフェ…まんだらけが入ってるビル…やることが…オタク…」

f:id:papanda3:20180816041313j:image

「🍓ふふっ…」

 

「🍓さて、番号札もらって、できるのを待つ間、グッズを見てみるわ」

f:id:papanda3:20180816040254j:image
f:id:papanda3:20180816040258j:image

「🍓初日から壊れたガチャ、なおってるわね。」
f:id:papanda3:20180816040301j:image

「🍓商売上手なジンちゃん」
f:id:papanda3:20180816040250j:image 

「🍓なんか、ピンクの濃度高くない?」
f:id:papanda3:20180816040313j:image

「🍓コルクコースター、ジン・ギスなくて、もみじがわずかで、カンくんが一番残ってるわ…」

「🍓ちょっと、どういうこと!あたしが一番かわいいのに!」

f:id:papanda3:20180816040309j:image

「🍓ジンちゃんおにぎり食べてるのね…」

「🍓マイペースな幼児…あんたはいいわね…幼児だもん…」

 

f:id:papanda3:20180816041654j:image

「🍓あっ、ジンちゃんパフェが来た!」

f:id:papanda3:20180816041701j:image

「🍓テレビ父さんと、グレウサちゃんと記念撮影よん!ちょっと食べてから撮っちゃったけど!」
f:id:papanda3:20180816041317j:image

「🍓ノベルティはランダムで、もみじの背中の柄メニューかな?これは今回、注文しなかったわー」
f:id:papanda3:20180816041657j:image

「🍓さあ、パフェに取り掛かるわよ」
f:id:papanda3:20180816041650j:image

「🍓上には牛乳感のある、さらっとした、美味しいソフトクリーム!ジンちゃんのお顔クッキーの下には、とろっと柔らかなプリン!

これがプリンア・ラ・モード

絶妙だわー!」
f:id:papanda3:20180816041647j:image

「🍓そういえばコースターも付いて来たわ。ギスか…あんた、頑張ってるわねん…」
f:id:papanda3:20180816041643j:image

「🍓美味しくてどんどんいけちゃうわね〜。そして、十分に甘いわ〜。お水かコーヒーが一緒にあってもいいわね〜。」

「🍓クッキーもバター感がたっぷりで、美味しいわ!これ、お土産としてどっかで、売らないかなー?(チラッ)」

f:id:papanda3:20180816042927j:image

「🍓奥からジンちゃん、帰ってきた!」

f:id:papanda3:20180816061709j:image

「🍓おかえりー」
f:id:papanda3:20180816042718j:image

「🍓お客さんにぬいぐるみを渡されて、もう、もらった感がありありだわね?」
f:id:papanda3:20180816042736j:image

f:id:papanda3:20180816042855j:image
「🍓これ、いいしょー!って感じだわね…」
「🍓でも写真とったら返すのよ…」
f:id:papanda3:20180816042733j:image

「🍓えーっ!って?」

 

「🍓すれ違うと、どかーんと、でかいアップ」
f:id:papanda3:20180816042740j:image

「🍓迫力があるわ…巨大化ピカチュウはくびれがあるから、小柄感が出るのね…ジンちゃんは俵形…」
f:id:papanda3:20180816042744j:image

「🍓やはり戦闘力が高い…」


f:id:papanda3:20180816042722j:image

グレウサ「🐰いいなー!ジンはでかくて」

カンくん「🍓グレちゃん…」
f:id:papanda3:20180816042755j:image

「🐰でも、でかくなると仕事が増えるんだろ?」
f:id:papanda3:20180816061745j:image

「🐰俺はゴロゴロしてるの、好きだしなー」

f:id:papanda3:20180816061818j:image

「🐰社畜はジンに」

f:id:papanda3:20180816061840j:image

「🐰まかせるかなー」

(パフェをモグモグ)

「🐰ウマー!」

「🍓なんかこっち見てるわよ」 

 

f:id:papanda3:20180816044429j:image

「🍓イチゴミルクきたわん!」
f:id:papanda3:20180816044438j:image

「🍓コースターもあたし…そうよ…正しいわ…」
f:id:papanda3:20180816044442j:image

「🍓これは、あたしの赤いスカートと、真っ白なボディを表してるわ」
f:id:papanda3:20180816044422j:image

「🍓この境界線が…ストローで混ぜるとほどけて…」
f:id:papanda3:20180816044426j:image

「🍓一体化…

すると、

ミルキーでフルーティなあたしの魅力が!完成!

さあ!すするのよ!」

 

ズゾーッ…(顔凹む)

 

「🍓美味しーい!

マイルドだわ!手作りイチゴジャム?のジューシィ甘さがほどよくて、ミルクと混じって、幸せ気分!

上にのってた生クリームも混ぜて飲んだから、さらにクリーミィ!

上に飾ってあったミントの葉を最後に食べると、あと味、さわやか!」

「🍓ちょっと、あたしの魅力を飲んだ感想はどう?これがミルキー娘!何杯もいけちゃう?そうでしょう!知ってるわ!」


f:id:papanda3:20180816044433j:image

「🍓はぁー、食べらさったわ。ごちそうさまー!」

「🍓グッズ表見てみるかなー」

f:id:papanda3:20180816045559j:image
f:id:papanda3:20180816045556j:image

「🍓たくさんあるわね…

紙シールは、プラ板に貼って、キャンドゥで売ってるオタクグッズ・キーホルダー保護ケースとかに入れたら、キーホルダーにできそうよね。今度やってみるわ。」

「🍓みんな、カンくんのシール買うのよ?」


f:id:papanda3:20180816045610j:image

「🍓帰りに、同じフロアの北海道物産店で、紅茶の葉を買って帰るわ。

「🍓早川コーヒーの豆が売ってるんだけど、あたしはここの紅茶が好きなのよねー。」

f:id:papanda3:20180816061921j:image
f:id:papanda3:20180816045603j:image

「🍓今、セール中だったわ。お得!」
f:id:papanda3:20180816045607j:image

「🍓フレーバーティーも充実!ダージリンの葉が欲しかったのに、なかったわ…残念…

ウバとアッサムを買ったわ。ストレートとミルク、どっちも飲めて美味しいやつ。

あたしは最初はストレートで飲んで、濃くなったらミルク入れるわ。最近は豆乳にしてる。ヘルシーでしょ?」


f:id:papanda3:20180816045548j:image

「🍓アロマをしみこませる羊もいたわね。今度あたしたちのも、できればいいわね…」

「🍓アロマ用の、くるみボタンのブローチとかあったわ…かわいいわね…」


f:id:papanda3:20180816045552j:image

「🍓帰りに、片足落ちてもかわいい、あたしを見てから帰るわ」


f:id:papanda3:20180816045614j:image

「🍓ギスには『お仕事頑張って!』って激励してきたわ。なぜか怒られたけど。」

「🍓お前が頑張れよ!って言われたわん…」

「🍓あたしの仕事は看板よ!かわいいのが仕事なのよん!」

 

「🍓帰りも雨が止まないわね…カサさして帰るわ。カサ用の透明シールとかあるとみんな、使うのかしら…」

 

「🍓帰りにH&Mの子供服のフロアをのぞいて、夏服セールでかわいいやつの丈をつめたら、カンくんの等身大ぬいぐるみに着せられるわねー、とか考えて見てたわ。」

「🍓あと、ボークススーパードルフィーを見に行ったわ。お洋服とかウィッグを見たくてね!」

 

「🍓この先、お着替えピカチュウのぬいぐるみが出たら、服も出るだろうし、体のサイズが近ければ服を着まわしできるのにねえ…」

「🍓まあ、そんな、都合のいいことがおきないかしらね〜」

 

「🍓それまでは、人間のキャミソールの丈をつめてかわいい服を作ってもらおうっと!」

f:id:papanda3:20180816051553j:image

「🍓これ、マリリンモンローみたいでしょ?水玉だけど!」

「🍓大人用のキャミソールの脇と丈をつめると、あたしのドレスできるわん!やってみてねー!」

f:id:papanda3:20180816051924j:image

「🍓90サイズのカーディガンの袖と裾をつめると、なんとか着れるわ…首まわりが大きくて、ボタン上、はまらないけど!」

「🍓まあ、なんとかなるわ!

みんな、カフェに行ってね!そしてカンくんのグッズを!買うのよん!よろしくねん!」

 

ミライストカフェ「ジンくんカフェ」の日程はこちらからどうぞ↓

http://jingisukan-jin.com