ぱぱんだ日記

マンガ感想とライブ情報と雑記帳

白い狐が周りをうろついている妄想

義経千本桜も狐が出るのか…

子供の狐が…

http://www.eg-gm.jp/e_guide/memo/ya/memo_yoshitsunesenbonzakura.html

 

ふーん

この話はよく知らなかったけど、

 

狐の言い分では、

 

狐が存在することを忘れないで欲しいのと、

カッコいいキャラクターで自分の事を描かれてる事が、気に入っているらしい。バタバタ楽しい?立ち回りもありそうだし。見たことないのでわからないんだけど…

🦊

↑彼の性別はわからないけど。

源九郎狐🦊は狐がカッコいい描かれ方してるから好きらしい。

そうかい…

 

両親が亡くなった狐の子かな?

千年生きた狐の両親の子供か…

まあ祀られたら子供とかではないだろうな。

 

龍の方は、龍や蛇が悪者として描かれてるものがあまり好きじゃないんだな。

歌舞伎や能の道成寺も、蛇になって鐘にとりつく?中に入る?って話だけど、怨念と呪いの姿だからなー。話は知ってるけど、なんか納得がいかないらしい。

「また俺は悪者かよ!」って事か。

「寺や神社には彫刻として龍がカッコよくあるのに!この話では悪者かよ!」

という気持ちか。

 

龍も狐も、もっと昔のように、人に大事にされたいそうですよ。

愛されたいってことか。そうだね。みんなそうだろうよ。

お祭りにもたくさん来て欲しいし、騒いで欲しいんだろう。

昔はもっとたくさんの人が酉の市の熊手を買いに来て、賑やかだったのが、今は人が減ってきてるだろうからね。

 

むしろ、酉の市に行ったり、お参り巡り、八十八ケ所巡礼をしたりする人の方が今は少なくなった分、やればご利益あるのではないかと。

御朱印帳買ったし、じゃあ近くに行くたびに、あの寺や神社に寄って、御朱印を貰うかーって思いながらまわるとか、

まあ、御朱印がない祠もたくさんあるし、そこでも見かけるたびにお祈りしてたら、「あいつ俺たちを大事にしてくれるのか」と思って、狐も龍も寄ってくるのではないかな。

私は寺や神社の彫刻を、見るのが楽しくなってきた。寺の仏像の前に天井から下がっている金の飾りとか、天井絵とかもすごい。極楽とかってこんな感じであってほしいという、人間の夢の形って感じだ。

御朱印もない宗派のところあるらしいので、あまりこだわらず見てまわっている。貰うの忘れたり、御朱印をやってるのかどうか、わからない寺だったり。

そしてノートにはあまり御朱印がたまってない。

まあ旅の思い出のお札だと思って…

全部のお札は集めきれなくてもいいのさ…

 

旅先では、和紙に御朱印を書いてもらって家でノートに貼るのが、一番楽だな。

御朱印ノートを寺と神社の二冊にわけたら、持ち歩くとさらに肩に食い込む。つらい。

通りがかりに寺や神社があれば、ふらっとお参りにいって、

御朱印があれば書いてもらって、家でノートに貼るのがいいや…

正直、これならノート一冊でも良かったかもな…最初は一冊で良かったよ…

八十八ケ所巡りとかなら、決まった一冊しか受け付けないらしいけど、そこまでできないかも…

関東とかだと、何ヶ所か巡礼として巡る場所あるみたいだけど、北海道は遠くて、全部回れるかどうか怪しい。

 

https://www.kanto88.net

 

http://www.bandou.gr.jp

 

関東には日帰りツアーとかもあるらしい。

バスで巡礼は楽ね。