ぱぱんだ日記

マンガ感想とライブ情報と雑記帳

小樽?余市のフゴッペ洞窟神社

ここの特別な御朱印帳が欲しいなぁー

寄付したらこれが手に入るみたいだ。

 

https://www.instagram.com/p/Bq1kS60FEHD/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=oh22tdbzelgq

 

http://www.kingoryujin.org

金吾龍神社⛩

 

 

金龍カッコいい…

普通のと、特別な御朱印が欲しい。

12月限定の鳳凰のも欲しいなあー

 

あのあたり、フゴッペ洞窟とか、縄文遺跡やストーンサークルがあるんだよね。

小樽市総合博物館で、土器とか、発掘品を見た。

 

この神社、小樽が台風で被災して、本殿がぼろぼろだから、御朱印とかも、東京でしかやってないみたい。

郵送か…

 

お札と御朱印が欲しいわね…

お守りもある。被災寄付付きだから高級だけど、あの写真の惨状ならそうなるよな。

それか、鳥居の寄付にするかな?

一口三千円で、

鳥居⛩持ちになれるのか…

いいな…

(鳥居一個は、一人分の値段ではできないだろうけど。)

 

御朱印と、鳥居と、お札と、お守りか…

合計すると、けっこうだな…

でも年始にお札は買いたいし、ここのでもいいかなあー。

 

 

私の妄想の話でいうと、

龍は私の夫なのでね…守り神というか…

すると、私が人間と恋愛すると、不倫になるのか…?

うーん…

では、私が惚れる皆さんには、友達か、恋人からでお願いします。

私に近づきすぎると、龍が怒って妨害する気がするので。

(龍は焼きもち焼きです。)

でも、妻問婚、一生・恋人なら、ずっと楽しくていいじゃん。

何人も来るだろうが、全員恋人と言うことで。

「恋愛は夢、結婚は現実(美輪明宏)」ですもんねー

ほんとだな。

私はずっと夢で生きたいのよ!現実は無理!

それが内側からの美容液になるからね!

 

みんなと、美術館や博物館や、映画を見て、お茶しましょうね。

毎回相手が違うかもしれないけど、仕方ない。

 

あと、北海道に来るのはお金がかかりすぎるので、あんまり来なくていいです。無理すぎる。

お手紙や音楽で語り会いましょう。

 

死ぬときは撫でてあげますよ。

魂は私のところに来て、そのあと次の場所に行くんだ。

怖くない。

 

人は死んだら、死体は土になるけど、その時は魂は分離してるから、自分の体でも、どうでもいい、他人事になってるよ。

 

あと、あの人間マニ車さんは、さっさと次の人生に行ってます。

(一緒にいた人には、それもムカつくんだろうけど。)

あの人は、ゴールデンカムイの白石だと思って。(そこまでウザくはないのかな?彼の事をよく知らない)

残った人は、次の人生を生きるしかない。引きずらなくていい。名前を変えてもいいし。

(また次の人生であの人に会って、イラつく気もするけど。「なんでまた近くにいるんだ」って。それは、縁があるから仕方ないとも言える。)

 

あとわずかの人生を新しく生きようぜ。

 

しかし、白い恋人かあー…

(私が黒で龍が白ね。)

陰陽マークは龍の雌雄なんだなぁ。

だから離れようとすると、怒るのだな。

 

手稲神社にも行かねば。

(あれは龍の夫婦の住処だったのだ。子供が石で雌の龍を殺すまでは。)

 

中国からきた龍の思想では、龍の夫婦は兄妹でもあり、夫婦なんだそうで。

私は、だからキキとララが好きなのだな。あの形が私の恋愛と夫婦感なのだ。

 

私は神様と結婚して、人間とは恋愛をする。

そういう決まりなのだ。