ぱぱんだ日記

マンガ感想とライブ情報と雑記帳

毛皮のマリー

美輪明宏さんの、毛皮のマリーのご連絡が来た。

行きたいけど行けない…

 

f:id:papanda3:20181207235709j:image
f:id:papanda3:20181207235705j:image

 

来年のチケット発売するようです

 

見たいけどー

 

美輪さんの美輪って、美輪山の美輪?

美輪山は、蛇がとぐろを巻いて座る姿をイメージしてつけた名前が、美輪山のようで。

蛇がとぐろを巻いて「三輪」、三重になる、

それを「美」の漢字にして、美しい姿として、「美輪」になるようです。

 

蛇は、龍と同じだから、

龍神が座った形でもあるのか。

美しくて、強い芸名をお持ちですね…

 

見る人のイメージや、言い伝えの違いで、蛇と龍に見えて、

どっちの姿でも、神話のお話になっていくようなのですよねー。

蛇よりは龍の方がかっこいいからな。

日本は水の国だし、昔は回船問屋などの、船旅が当たり前だったろうから、神社や寺に彫られてるのは、龍神のほうが日本はなじみがいいもんな。

 

干支には蛇と龍がどっちもいるけど、別の姿で二倍登場してるということか。

やっぱり龍は強いな…

 

余談 

 

しかし、日本はこれだけ水の神様の土地だというのに、

水を売って、水を汚したやつらはもう救われないな…

北海道は本州の神社や寺の分社だらけで、日本の神様の土地なのに、それを神様気分で攻撃したら、無事ではすまないからな。

神に攻撃した人間だからな…

 

「俺は神様だぞ!」って、地震起こして、北海道にある、本州の神様の分社の神殿をぶっ壊しまくったわけだからな。

あいつは、もう助からない。

人間が神様ぶったらおしまいだよ。

液状化した清田区は、伏見稲荷の土地だったよ。

あいつら、本当に狐たち🦊を敵にまわしたな。

 

こりゃ神様に見限られたな…

私も、サジを投げた感じ。

バカ男の相手はしてられない。時間の無駄だ。