ぱぱんだ日記

マンガ感想とライブ情報と雑記帳

龍神の塗り絵をやってみる

f:id:papanda3:20190116194608j:imagef:id:papanda3:20190116194612j:image
f:id:papanda3:20190116194620j:imagef:id:papanda3:20190116194616j:image

龍神なぞり描き」を買った。

龍神のよ説明や、祀られている神社の紹介などが書かれてある、塗り絵みたいなもの。

 

まず近くの、北海道の小樽、「金吾龍神社」の奥宮龍神像を塗ってみる。

しかし、この色鉛筆、硬くて塗りにくいな…

 

北海道のフゴッペ洞窟のあたりの神社らしいのだけど、

お宮が台風で壊れて、今は東京の分社だけを開いて、お参りしたり、御朱印やお守りはそこで発送してくれたりするらしい。

 

壊れた神社の再建のために、御朱印とかお守りは、復興寄付が上乗せされてて、ちょっとお高め。

鳥居⛩を作るのに一口三千円から寄付できるようなので、

やってみたいなーと思っている。

鳥居に私の名前が乗るぞ…そんな事、人生で、なかなかできないな…

 

この神社の場所は昔からアイヌの聖地で、

100以上のストーンサークルもあるし、

フゴッペ洞窟という、縄文時代の壁画がある洞窟がある。

見本や土器の出土品を、小樽市総合博物館で見た。

あの博物館は、縄文時代の火起こし体験とかあって、面白いぞ。木を紐でぐるぐる回すやつ。

蝶々や虫、植物の標本がたっぷりあって、見ていて楽しすぎる。

 

祀られている「アラハバキオオミカミ」は、奥宮龍神であり、

製鉄の神であり、金運アップの御利益があるらしい。

これは大事にせねば…

今年のドラゴンボールクラッチを…頼む…

 

龍神って体は白くて、鱗は七色に光って、全体は金に光っているから、色で塗るの難しいのよなー。

あと、ツノが一本なんだよなー

一本の龍の絵ってあまりないよね。珍しいのかな…

 

龍神が紫色を好きなのは、夕焼けの、日の光のピンクと水色の空とが合わさったグラデーションの紫が綺麗で好きだから、

大昔に、

「神さまの、好きな色はなんですか?」と聞かれた時、

「好きな色?紫」って言ったのだけど、

それが人間に伝わって、

「神は紫が好きだそうだぞ!」ってなって、天皇の色が紫になったんだろうな。

今も、神社の垂れ幕?とか濃い紫だもんね。

 

龍神的には、「紫って、そんなに濃い色じゃないんだけどなー。

でも、夕焼け空の色は、人間が布を染めてできる色じゃないから、まあいいか…。」

ってなってるんだろうな…

 

まだたくさんの龍が塗り絵であるので、塗ってこう。

しかしこの色鉛筆…硬いと塗りにくいなー。

部屋のどこかにほかの色鉛筆があったはず…