ぱぱんだ日記

マンガ感想とライブ情報と雑記帳

アキラさんが竜を守るのがわかった気がした

アキラさんが竜太朗さんを守るのがわかった気がした。↓

 

https://www.nippon.com/ja/views/b06701/

 

鳶職は火事を消す役目もあるから、

雨を降らせる竜を彫り物する事が多かったらしい。

竜太朗さんは彼らにとって守り神らしい。

その彼が今、体調不良で熱出て具合悪いのは、

風向きで被曝物質を吸い込んでるか、何かから、浴びているかのどっちかだ。

困ったなぁ…

夏に濡れマスクしてる?

使い捨ての分厚い手袋と防毒防塵マスクをして掃除してね?

 

どうやって彼を守るか、そこが問題だ。

 

味噌スープ飲んでる?出汁は海鮮じゃないほうがいい。

肝臓と腎臓に悪いからお酒やめてる?

あと、甘酒とか酒粕食べてる?

麦茶…は飲んでるか…

 

まず、汚染土地から離れるしかないのだよ…

 

胸の中央に温かめのペットボトル置いて、手のひらでさすったりしてる?

ビワの葉のお茶、飲んでみたりしてる?

これはまた私の婆さん仕送りコースか?

働いたらまた仕送りせねばならんか?

水式空気清浄機使ってる?

あれを私が作って送るの?100円ショップの工作を?

まあ、わけわかんない詰め合わせだな?

 

 

 

https://mountainhightattooworks.net/2015/06/19/取り戻したい「江戸の粋」/

 

↑彫り物は鳶職の彼らの服なのだな。

あれは、やらない方が気持ち悪いのだ。

サンダルも、日常的に草履か足袋の人には、はかないほうが気持ち悪いのだ。

 

あとアキラさんの漢字は日と月だな。

神社の入り口の灯篭に描いてあるのが、だいたい日と月のデザインだものな。

日本は、太陽と月の島だからなぁ

アマテラスとツクヨミの世界で

昼と夜の統治する世界か…

 

https://m.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1248577498487409&id=694547127223785

 

太陽と月は、天照とトヨウケノオオミカミ?か。

神社と寺の神さまなのだな。

江戸時代の庚申さんの日には

囲碁とか音楽とかで日の出と月の出?を見守って過ごしたらしい。

アキラさんは、江戸時代の鳶職だから、それもやっていただろうな。

その時、碁を打ちながら、「次は、ああいう、音楽をする人生もいいなぁ」と思ってたろう。

彼は今の名前と彫り物とで、その体が歩く神仏への祈りなのだ。やらないと気持ち悪いのだ。

 

そりゃ狐も竜も静かにしてるね

アキラさんが私の子供な限り、

竜もおとなしくしてるのか。

あの子ぐま4匹を大事にしてる限り、

狐も🦊梟も🦉竜も静かだ…

私を山のクマ🐻お母さんだと思ってるのか…

🦊「あのクマお母さん、子ぐま4匹に、たぬきも狐も梟も、みんなお腹の下に入れてくれるんだよ!」

って事か…山の子供全部に優しくしてくれると思ってるのか…

 

あと、私は小樽〜手稲に住む、竜神の嫁になるらしい。

龍緋比古に似てる?櫻井さんは、私の子供になっているうちはいいけど、

結婚は許さないらしい。

竜が「俺が龍緋比古みたいな外見になればいいかな?お前は俺の嫁になって、一緒に暮らそうな」って言ってきてるからなぁー

そうかい…

竜神さんて、竜の祠で一人で暮らすのは、つまんないのかな…

私が死んだら、竜か蛇になって、一緒に暮らすのか…へえ…

 

それは別にいいよ?

まあ、それはいいんだけど、竜神は、plastic tree の四人も、buck tickの5人も、おまけに藤井麻輝さんも、

被曝と体調不良から守ってくれないかなぁ

人間の体が公害に耐えられないんだよ

私も家族も体が死ぬんだよなー

そっちも頼むよ〜